コラーゲン注入とヒアルロン酸注入の違い

| コメント(0) | トラックバック(0)

コラーゲン注入とヒアルロン酸注入には次のような違いがあります


●ヒアルロン酸注入にはアレルギーの心配がありません
コラーゲン注入はアレルギー反応を起こす可能性がありますが、ヒアルロン酸注入はアレルギーの心配がありません

●ヒアルロン酸注入は感染の心配がありません
コラーゲンは動物由来であり、感染の問題があります。ヒアルロン酸はバイオテクノロジーで作られた非動物由来製剤 であり、感染の心配がありません

●ヒアルロン酸注入は効果が約1年間持続
コラーゲンは注入効果が6ヶ月程度しかもちません。一方ヒアルロン酸は約1年間効果が持続します。(製剤の種類や注入の方法によっても持続時間は変わります)

以上から、注入治療の中心はコラーゲンからヒアルロン酸に移りつつあります。

ヒアルロン酸を目周囲に注入すると凸凹ができて不自然な仕上がりになるため、目の周りはコラーゲン注入の方が良いと言われていますが、高度な技術で目の周りのしわやくぼみ、目の下のくまもヒアルロン酸で自然に仕上げることができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.injection.jp/MT/mt-tb.cgi/6

コメントする