エセリスソフトの欠点

| コメント(0) | トラックバック(0)

エセリスソフトの欠点は、効果の持続が比較的短い点です。どれくらい効果が持続するかは、個人差がありますが、短い人で1~2ヶ月!(短いですね!)長い人で1年(長いです!)。どの人でどの程度効果が続くかはやってみないと判らないというのが正直なところですが、他のヒアルロン酸製剤と同様、一般的に若い方は効果が短く、年齢がゆくにつれて効果が長く持つようになります。これは、ヒアルロン酸を代謝するのが早い若い人ほど、早く効果がなくなってしまうからです。

ただ、他のヒアルロン酸に比べ、デリケートな部位の施術であっても直後から腫れや凹凸感が出ないというのが捨てがたい魅力ですので、目の下のクマ治療をはじめて行うときは、まずエセリスソフトでお受けになることをお勧めしています。それで効果が長く持てば、次回からもエセリスソフトを使い、あまりにも効果の持続が短ければ、次回からは、3~4日腫れるのを覚悟で少し固めの製剤を使いましょう、とお話しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.injection.jp/MT/mt-tb.cgi/47

コメントする