ヒアルロン酸には色々な種類があるそうですが、どう違いますか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

医療用ヒアルロン酸には関節治療用と美容整形用のヒアルロン酸があります。

関節治療用ヒアルロン酸はすぐに吸収されてしまい、しわに注射しても数ヶ月しか効果がもちません。一方、美容整形用のヒアルロン酸は安全性はそのまま、吸収を遅くしてありますので、効果が長く持続します。

美容整形用のヒアルロン酸は、製品によって分子の大きさやヒアルロン酸の分子同士の架橋などが異なります。鼻やあご、唇などのプチ整形には分子の大きなヒアルロン酸を、細かいしわや目の周りには分子の小さなヒアルロン酸を使います。その他、しわや皮膚の状態によってヒアルロン酸製剤を使い分けています。注入する場所に不適切なヒアルロン酸製剤を使用すると、仕上がりが美しくありませんし、ヒアルロン酸の効果持続期間も短くなります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.injection.jp/MT/mt-tb.cgi/12

コメントする