ヒアルロン酸の自己注射

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸を個人輸入して、自分で顔などに注射する人々のことが
日本美容外科学界で問題提議されました。

ヒアルロン酸注射は、とても繊細な治療だと私は思っています。
選ぶ製剤や、注射する場所、注入のやり方によって
全く違う結果となります。
美しく仕上げるためには、センスとテクニックが要求されます。

不適切なヒアルロン酸注入のために凸凹ができてしまい、
5年経過してもそれが消えない、と困って来院された患者様を
拝見したこともあります。
(このケースは医師による注射でしたが...)

ヒアルロン酸注射の大きな副反応には
異物反応によるしこり(異物肉芽腫)や
ヒアルロン酸を血管内に注入してしまうことによる皮膚壊死などがあり、
こういう反応が起こると、消えない傷になってしまうこともあります。

プチ整形と呼ばれる治療は手軽なイメージがあるかもしれませんが、
一定のリスクがあります。

私達医師は、解剖学など専門的な知識を何年もかけて勉強した上で
リスクを最小限に抑えてキレイに仕上がるよう努力しています。
ヒアルロン酸に関しては、どうぞ専門の医師にお任せ下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.injection.jp/MT/mt-tb.cgi/55

コメントする