ヒアルロン酸注入とは?の最近のブログ記事

『レスチレン(ヒアルロン酸)を注入して4.5~9ヵ月後に
レスチレンを追加注入(タッチアップ)すると、
効果が18ヶ月持続する』

というヒアルロン酸に関する注入法が去年(2008年)10月にFDAに承認されました。※

75人の患者さんのほうれい線にヒアルロン酸を注射。
4.5ヵ月後に片方、
9ヵ月後にもう片方に追加注入したところ、
4.5ヵ月後の方は97%で
18ヶ月(1年半)後も効果が持続していたそう!

4.5ヶ月と9ヵ月後では大きな差が見られなかったそうです。

私は経験的に、
「ヒアルロン酸がまだ肌に残っているうちに追加注射すると効果が長く持つ」
と感じていましたが、
それが実際にFDAで認められたので、
これからは患者様に自信を持ってお話できますヽ(○´3`)ノ

なぜこの方法だと長持ちするのか、
機序はまだ、分かっていないようです。

この論文ではレスチレンが使用されていますが、
きっと製剤の種類によって、追加注入の期間が異なるのだと思います。

目元に使用するような柔らかいヒアルロン酸であれば、
9ヶ月では遅すぎるので、
2~3ヶ月など
もっともっと短いスパンで追加する必要があるのだろうと思います。

これはまた、自分に試してみますね(*゚ー゚*)

ヒアルロン酸注射

※ New study demonstrates that the effect seen after initial treatment with Restylane
persisted for up to 18 monthes with one repeat treatment. FDA approves PMA
supplement for Restylane. Rhoda S. Narins, MD, et al. Dermatology Surgery 2008; 34: S2-S4

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸注入の特徴

●ヒアルロン酸注入前にアレルギーテストが不要
●あっという間に注入終了
●ヒアルロン酸注入に伴う痛みもわずか
●ヒアルロン酸効果が長く続く
●ダウンタイムが短い
●ヒアルロン酸には美肌効果も
●ヒアルロン酸は感染の心配がない

[ヒアルロン酸注入の詳細]

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸注入は注射だけで顔のしわや凹みを瞬時に解消します。

ヒアルロン酸注入は、もともとお肌の成分であるヒアルロン酸を注射で直接肌に入れて、お肌をふっくらさせる治療です。シリコンなどの異物を入れる治療とは全く異なり、より自然に近いアンチエイジング法と言えます。

ヒアルロン酸注入ヒアルロン酸注入は施術者によって仕上がりや効果の持続時間、必要なヒアルロン酸の量に大きな差が生じます。ヒアルロン酸注入の経験が豊富で信頼のおける病院でお受けになることをお勧めします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

~メリット~

● 手術しなくても、注射だけで鼻を高くしたりあごや唇の形を整えることができます。注入後も傷は目立ちませんし、通常の生活を送ることができます。手術に抵抗がある方も、ヒアルロン酸注入なら手軽に変身できます。
● 局所麻酔を使うことで、痛みが苦手な方も楽に治療が受けられます。
● ヒアルロン酸は少しずつ注入する事ができます。少しずつ効果を確認しながら注入すれば安心です。
● ヒアルロン酸注入は元々人の身体にあるものを補充する治療ですから、安全性が高く、自然なプチ整形です。
● ヒアルロン酸注入の効果は約1年間持続します。ヒアルロン酸は時間がたつと元に戻るという安心感があります。また、万が一仕上がりが気に入らなかったときは、薬で溶かすことができるので安心です。

~デメリット~

● ヒアルロン酸注入は、施術者の腕により仕上がりに大きな差が出やすい治療です。
● 効果が期限付きなのはメリットでもあり、デメリットでもあります。効果がずっと続かないと困る方には手術をお勧めします。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸注入にはこんな特徴があります

◎ アレルギーが起こり難い
コラーゲンと違ってアレルギーが起こる可能性が非常に低いので、アレルギーテストの必要がありません。

◎ あっという間に注入終了
ほうれい線であれば5分程度で終了します。目の周りは繊細な場所なので15分程度かかります。
(麻酔に別途30分必要です)

◎ 痛みがわずか
効果の高い麻酔クリームを使用すれば、目の周りは針が刺さったのが分からないとおっしゃる方も多い程痛みがわずかです。アゴとほうれい線は比較的痛みが強い場所ですから、クリーム麻酔を行って、更に冷やすと楽に治療が受けられます。

◎ 長く効果が続く
ヒアルロン酸注入の効果は約1年間持続します。(コラーゲンは約6ヶ月しか持ちません)
効果の持続期間は個人差や製剤の種類、入れ方によって差が出ます。

◎ 短いダウンタイム
注入後、そのままメイクをして外出できます。異物反応も起きず、大きな腫れも出ません。

◎ 美肌効果
注入されたヒアルロン酸が肌の下で水分をキープするため、ふっくらハリのある肌になります

◎ 感染の心配がない
注入用ヒアルロン酸はバイオテクノロジーで作られた非動物由来製剤です。HIV、狂牛病など感染の心配がありません。(コラーゲンは動物由来製剤です)

◎ もともと体に存在
もともと肌や関節など体に存在する成分を補充するので、自然な形に近く、安全性も高い治療です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸はもともと体内に存在していて、
お肌のハリを保ったり、
関節で潤滑油の働きをしています。

保水力にとても優れていて
1gのヒアルロン酸は6Lもの水分を保持することができます!

水分をしっかりキープしてくれるお陰で、
ハリのあるみずみずしい肌を保つことができるのです。

非常に代謝が早くて、
2週間でほぼ全てが入れ替わる言われます。

そのため、年齢とともに生成力が低下すると、
総量がみるみる減少します (iдi)

実際には20代をピークに減少し続けます

ヒアルロン酸が減少すると、肌のハリは失われ、
しわやたるみができます。

飲むヒアルロン酸は、飲んだ成分がそのままお肌に行く訳ではありませんから、
効果は限られます。

注入用のヒアルロン酸は、注入された製剤がそのまま数ヶ月、
お肌に留まりますから、劇的な効果が期待できます。


化粧品用や内服用のヒアルロン酸は、
にわとりのトサカなどから作られます。

注入用ヒアルロン酸はバイオ技術で精製されていますから、
感染の心配がありません。

ヒアルロン酸

| コメント(0) | トラックバック(0)

『プチ整形』はメスを使わずにできる美容整形のことですから、
ヒアルロン酸注入もプチ整形と言えます。

ヒアルロン酸はプチ整形の中でも、自然に近い方法です。
と言うのも、ヒアルロン酸はもともとお肌にある成分です。

年齢とともに少なくなった成分を補うのですから、
自然に近いアンチエイジングと言えます。

もともと身体にあるものを成分ですから、
シリコンなどの異物と違って安全性も高いのも大きな特徴です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸は、透明のゲル状の成分です。
ヒアルロン酸をお肌に注入すると、その部分の肌が持ち上がって、
しわを目立たなくします

しわを目立たせなくするだけではなくて、
コメカミや頬の凹みをふっくらさせたり
鼻を高くしたり、
アゴをシャープにするなど、
顔の造形を整えることもできます。

ヒアルロン酸注入は、
髪のカットやメイクアップと同じように、
顔全体のバランスをみてデザインするセンスと、
手先の器用さが仕上がりを大きく左右します。

ヒアルロン酸注入

| コメント(0) | トラックバック(0)