ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分なので副作用を起こす可能性は非常に低く、アレルギーを起こす可能性もほとんどありません。ヒアルロン酸注入でアレルギーを起こす頻度は0.0012%という報告があります。つまり99.99%の人がアレルギーを起こしません。 ヒアルロン酸は関節治療で長年使われていて安全性は証明されています。

ヒアルロン酸注入ではヒアルロン酸を極細の針を使って肌の中に注入します。このとき針が毛細血管を傷つけてしまうと内出血が起こる可能性があります。目の周りは肌が薄く毛細血管が多いため、内出血の可能性が他の部位と比べると高くなります。目元のヒアルロン酸注入は大切なイベントから2週間程度の余裕をもって受けましょう。法令線のヒアルロン酸注入は内出血がまれですので、ランチタイムにヒアルロン酸注入を受けることができます。

内出血が起こってしまった場合は、コンシーラで隠すことができますが、完全に引くのに1~2週間かかります。

| コメント(0) | トラックバック(0)

特にありません。
ヒアルロン酸注入を受けた後は通常の日常生活を送ることが出来ます。お化粧も治療後すぐにでき、入浴や運動もできます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

注入したヒアルロン酸は徐々に吸収されて1年程度で全てなくなり、元に戻ります。ヒアルロン酸の効果を持続させようとすると、定期的にヒアルロン酸注入を繰り返す必要があります。繰り返しヒアルロン酸を注入しても体への害はありません。もちろん1回でやめても問題ありません。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸はいつでも追加注入できます。希望があれば翌日の追加注入も可能です。少しずつヒアルロン酸を注入して周りにあまり気づかれないようプチ整形することもできます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ヒアルロン酸は徐々に体内に吸収され、1年程度で効果がなくなります。ヒアルロン酸の持続時間はヒアルロン酸の種類や注入の仕方により差があり、また個人差もあります。

ヒアルロン酸注入による効果が永続的ではないということは、欠点であると同時に長所でもあります。

いずれ元に戻るという安心感がありますので、気楽に治療を受けられます。

いずれは整形手術をしたいけれど、まずはどんな感じになるか試してみたいとヒアルロン酸注入を受けられる方も多くいらっしゃいます。

また、時間の経過とともに顔は変化しますので、変化に合わせて、その都度、最適な治療を施すことができます。

市販のしわ取りクリームは非常に高価ですが、効果がほとんど認められません。ヒアルロン酸注入はしわを確実に改善し、1年間効果が持続します。ヒアルロン酸注入はコストパフォーマンスが非常に良いと言えます。

| コメント(0) | トラックバック(0)